6/08/2022

代掻き

 代掻き、無事に終わりました。

水位を調節し、田植えまで、少し水を高めにして柔らかい土の層に

苗を植えられるよう気を配ります。


あとは、苗を引く日、田植えの日に、自分がエネルギーに満ちた状態で

のぞめる様に、心身を整えながら過ごします。

不機嫌はよろしくありません。

エネルギースカスカなのもよろしくありません。

自分が十分に満ちた状態で田んぼに入れるよう、自分の内側に意識を集中して

過ごしたいと思います。


今年も田んぼが最高な状態に整いますように。


6/07/2022

畔塗り

 今週末のお田植に向けて、畔塗りを行いました。


完成した畔↓


鍬(クワ)を使って、秋までしっかり水を湛えてくれるよう、
高めの畔を作っていきます。

一年に一度のこの作業・・・
女子がやると少々時間はかかりますが、まあ何とかなります。
今年も、きれいに丁寧に畔塗りできたと思います。


作業の途中のおやつ↓ 桑の実(すごく美味しい♡)


苗代では、気温が安定しない中ですが、
苗が日に日に成長中。↓



畔が無事に塗れたので、この後代掻きをして、いよいよお田植です!

代掻き前の、水をはった田んぼ。
本当に美しいな、と毎年思う眺めです。



4/27/2022

苗床を作る

 稲の種籾を降ろす苗床を成形する作業をしました。

元氣いっぱいの佳い苗が育つよう、苗床作りは特に気合が入ります!

一旦水位を落とし、水面を基準にして全ての苗床が同じ高さになるよう

平らに形作ります。

            ↑無事に苗床を作り終わったところ。

土の質にもよりますが、半日~一日乾かしたら水を張り、苗床は水の中に。

週末の種降ろしまで水位を適切に保ちつつ、見守ります。

田植えよりも神経使います。

無事に発芽して、育ってくるまで毎年どきどきします。

苗がないと田植えできないので・・・💧

4/24/2022

今年の田んぼ仕事、始まりました。

 令和4年に入り、ますます時間が飛ぶように過ぎていくように感じています。

徐々に日が長くなり、夕方の農作業も気持ちのよい季節になってきました。


田んぼでは、今年も水苗代に種籾を降ろすための準備を終え、

先週無事に苗代の代かきを行いました。

彦星ファームでは、昔ながらの水苗代で苗を育て、6月に田植えします。


種降ろしは、私にとっては一年の田んぼ仕事の中で一番の大仕事。

穏やかで、澄んだ心持ちで臨めるよう、心身を整えながら、

良い苗床が整えられるよう、丁寧に作業を進めたいと思います。


※R3年秋収穫のイセヒカリは完売いたしました。

 ご贔屓くださいました皆様、ありがとうございました。